探偵業を行っている全ての業者が優良かと聞かれると、実のところそうではありません。

探偵業法の施行により、悪徳業者の数はかなり減っています。しかし完璧に悪徳業者がいなくなったのかといわれると そうではありません。また、悪徳業者とまではいかなくても、調査力が低い、安いから依頼したのに調査が終わってみると かなり高い費用請求をされたなど、依頼者の思惑とはかけ離れ「騙された。」と感じさせてしまうような業者が存在し、 「悪徳業者がいる。」と感じてしまう場合もあるようです。

しかし、依頼先の選定をする際、探偵選びのポイントを抑えることで、先に挙げたような業者を選んでしまうリスクを 減らすことができるようです。引っかかりやすい、料金に関するポイント。参考になさってください。

ポイント1. 一見安く見える調査料金に飛びついてはいけません。調査力がなければ、調査していることがばれてしまい、 調査できなくなってしまったり、調査はできたとしても、難航して料金がかさむことも考えられます。


ポイント2.探偵選びの際、まず目につくのは探偵の時間単価。単価だけを見れば安くても、後からたされる付加料金を加算すれば 料金総額は他より高くなってしまうこともあります。