「あれ?これって浮気?」

会社から帰ってくる時間の変化や休日出勤の増加。
制汗剤やオーデコロンを使うようになった。音楽の趣味が変わった。など、
毎日の中の小さな変化の積み重ね、それが、浮気を疑う最初の一歩のようです。
これらの行動全てが、浮気につながっているとは限りませんが、
疑う気持ちを隠しながら、いつもと変わらない生活を送るのは、難しいことです。
そんな、自分の中のパートナーへの疑念を解消するためや、浮気は確定的だけれど、
確実な証拠を持って、離婚の話し合いにのぞみたい、浮気相手に慰謝料を請求したいなど、
依頼には、様々な背景があるようです。

浮気調査を依頼すると、どんな事をする?

調査依頼のあった対象者の行動を、尾行や張り込みなどを使い調査します。
浮気の事実があった場合、その証拠写真や映像を撮影し、調査終了後、
報告書にまとめ、依頼者に報告します。

浮気調査の報告書は、このような感じのようです。
http://www.akai-uwaki.com/sample.html

なおこの報告書は、離婚裁判になった場合でも、証拠として提出可能な
レベルであるものが多いようです。

浮気調査を失敗したくないという方は、探偵事務所を選ぶとき、探偵の調査力について確かめてください。
浮気の証拠を確実に取りたいという人は、探偵が集める浮気の証拠の質にも注意する必要があります。